☆お料理教室&お家レストラン☆

* イタリアのマンマから教わったお料理。お家で簡単に作れるイタリアンレッスン 
* プライベートグループレッスン        
* レストラン 野菜コース・イタリアン etc...

<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
2013年 イタリア9日・10日目 ローマ

8月も今日で終わり〜
早いなぁ〜

やっと、イタリア日記も最後になりました。
何時の話やね〜ん!!って感じですが・・・

ローマ、4月7日(日)の出来事です
観光地は日曜日に行くものではありません
ホテル探すのにちょいと迷い
やっと着いて荷物置いて
先にお昼ご飯食べてから行こう〜って事で
チェックしていたバールへ・・・
閉まってる。まさかの日曜日
そっかぁ〜日曜日休みなんや〜
って事で日曜日に開いてるお店を探すが・・・
少し遠かったり、なかなか厳しい
時間もないのでここで時間かけるわけにはいかない!
っと事で適当に入る
やっぱ失敗!!不味過ぎる!!
沢山食べる二人がパスタ1品ずつで
もーえーわーって事で残す
流石観光地
まずくても人は入るのです

ローマをまったく調べてなかった
1度行ったからとなめていた
やっぱちゃんと計画立てなあかんね〜

気を取り直して・・・
早速観光です
まずは【コロッセオ】です
本当はローマ行く予定にはしてなかったのですが・・・
旅のアドバイザーJちゃんにイタリアでローマ行かないの?
カズもCMでコロッセオ見ながら『Guardi(見ろ)』って言ってるやろー
って事で行く事になりました

やっぱ凄いね〜迫力あるわ〜
コロッセオから行こうとするとチケット買うのにめちゃ並んでて〜
もー外だけでええかぁ〜ってなってたんですが
コロッセオと隣のフォロ・ロマーノチケットが一緒で
こちらから入ればチケット並ばなくて良かったのでこちらから入る事に
もし、コロッセオ行って並んでたらその方法使ってくださいね♪
そして、遺跡の石の穴がハートだったので写真撮ってみました
なんか良い事ありそうでしょ^^

そして、ローマで一番好きな教会へ

ジェズ教会
ここの天井画すごいんです
降ってきそう

光が良い感じに入りとっても神秘的な写真が撮れました

ここの教会はとってもおススメです

そして道に迷いながらも歩く歩く
たまにジプシーにすられそうになりながら・・・
ダンボール持った女には注意して下さい

そしてちょっと休憩って事でジェラート食べてすぐに
ジェラート屋さんのPUNTO発見こっちで食べればよかった
とか言いながら
ナヴォーナ広場・パンテオン
『遠近法のガッレリア』を見るためにスパーダ宮に行ったが
時間が決められてて入れなかった
残念

そして、鍵穴からバチカンが見えるというスポットがあると
最近テレビでもよくやっていたので行ってみる事に
テヴェレ川の勢いがかなり激しかった
川を見ながらかなり歩いて〜

結構並んでます
鍵穴から見ると
ちょうどバチカンが見えます
素晴らしい!!
ちょうど夕陽に見れたのでタイミングよかったかな〜

そしてお腹がへったので
やってるであろう〜っと不安になりながら
歌子さん所でご一緒したAさんおススメのトラットリアへ
ホテルの近くで歩ける範囲と思っていたのでタクシーには乗らず
歩いて行った。ここが失敗!!
結構遠く、しかも迷い、だんだん不安になってくる
ここまで来てやってないとかいっぱいで予約がいるとか無いよね〜
いろいろ考えながら歩く歩く
めちゃめちゃ歩いたなぁ〜
そして、やっと見つけた【TRAM TRAM】
見つけれた事・やっていた事・予約無くても入れた事に興奮して
お店の外観も写真撮らずにとりあえず入った

喉もからからでとりあえず
スプマンテ


写真が暗くてわかりにくいですが
とっても美味しくて
ここまで来てよかったぁ〜っと思うお料理ばかりでした。
昼間が最悪で、歩き廻り
ローマ最後においしい物食べれて
本当によかったぁ〜
Aさんありがとうございます

腹ぱんになって帰りはタクシーを呼んでもらい
ホテルまでタクシーです
はじめからタクシー乗ればよかった
けっこう遠かった

そして、出発の朝
早く起きて荷造りして昨日行けなかった所に観光です
バチカンとスペイン広場とトレヴィの泉へ

バチカンは数日前にコンクラーベが行われていたので椅子がいっぱい
片付けてる最中でした

競歩のように駆け巡り
コインも投げて
11時にはホテルに戻り空港へ
空港に行く電車でまたちょっとハプニング
思っていた路線と違い
ギリギリ乗り込んでセーフな感じで〜汗流しながら空港到着
思い込みはあかんね〜っと思い知らされました


そんな、2013年春のイタリアの旅でした
長々&ダラダラと書いてしまってすみません
最後まで読んで下さりありがとうございます。

今回もいろんな出会いがありとっても良い旅になりました
やっぱ旅は良いですね〜
でも、日本も良いですね〜
帰って関空で出汁が恋しくなりうどん食べました(笑)

2013年 イタリア8日目 アレッツォ

イタリア8日目はマリアアンジェラさんの5種ドルチェのレッスン
マリアアンジェラさんはイタリア人らしくなく
とっても几帳面です
材料すべて量って用意してくれてました

マリアアンジェラさんの手作りのレース編み
かわいいですね〜
リクエストすればこれも教えてくれますよ〜

3時間で5種類のドルチェは大忙しです
オーブンを使う時間配分完璧!!
素晴らしいです

メニューは
*アマレッティ
*サラ−メ ディ チョコラータ
*バーチ ディ ダーマ
*ミニ ステゥルーデル
*チョコレートケーキ


作ったお菓子でティータイム
素敵なリビングで優雅に^^
お持ち帰りもかわいくラッピングしてもらって〜

そして、アレッツォに戻り
お昼はレッスンご一緒させて頂いたAさんご夫婦と
歌子さんとおススメのガストロノミーへ

ここはホントに安くて美味しい!!
いろいろ食べたいので半分半分できたりします
トスカーナのパンは美味しくないですが
ここのパンはとっても美味しいです

お食事の後はアレッツォの蚤の市へ

いつも行ってるジェラート屋さんがお休みで
違うお店でたべましたぁ〜
美味しかったけど、やっぱいつもの所が良いなぁ〜

そして、夜ご飯はスーパーでサラダや生ハム・チキンを買って
ピザ屋さんでいつものカルツォーネを買って〜
B&Bで美味しく頂きました〜
何度たべてもここのカルツォーネは旨い!!

そんな、アレッツォ最後の夜でした
次の日は久しぶりのローマへ
ローマ、いろんな意味で緊張します

残りはあと1日ローマです
お楽しみに〜♪
 

2013 年 イタリア7日目 モンタルチーノとマリアアンジェラのレッスン

8月も終わろうとしてますが・・・
イタリア日記なかなか終わらない^^;
8月中には仕上げる予定
あと3日分、読んでくださいませ〜

7日目はモンタルチーノのワイナリーへ
生憎の雨・風
そして、寒い!!
晴れていればもっとオルチァ渓谷がとっても綺麗だったはず

先日、ワインセミナーのメインになったワイン
【Poggio di sotto】
とっても拘って作っておられます。
葡萄畑に豆を植えて葡萄に行き渡る栄養の管理
ほぼ、自然の力で作るワイン
電気を使わないように樽から樽に移す時は高低差で
季節の気温で温度管理
そんなとっても貴重なワインのティスティング
初めは「ん?」っと思ったが・・・
開いた時の素晴らしい事♪
ワインセミナーでは皆さん体験して頂いたと思いますが
飲むタイミングで味がまったく違い楽しませてくれる1本でした

ワイン2本買ってサービスで頂いた
オリーブオイルもとっても美味しかったですね〜☆

ワイナリー訪問の後は
モンタルチーノの町を散策
しかし、寒くて・・・

お城を見て、パニーノ食べて帰ってきました。
ショップにごろごろ置いてある€1,200のワイン
すごいですね〜

そして、午後からは、マリアアンジェラのお料理レッスン
とっても素敵なお宅です
広いし〜、綺麗
センス良く飾られてるいろんな物が素敵すぎます

ここのお家でも宿泊できますよ〜
マンマの作る保存食や石鹸などいろいろ見せてもらって
自然素材で作るテーブルコーディネートのレッスンもして頂きました
マンマが森から拾ってきた物を綺麗に乾燥させて
素敵に組み合わせします
盛り上がっていろいろ作ってくれましたぁ〜
本当にセンスが良いです

お料理のレッスンもイタリア人とは思えないほどの気配り
すべて材料切って下さってました
素晴らしい〜。まーさんも見習わな^^;
キッチンも綺麗〜

にゃんこも籠に入っておとなしい〜
4品習ってドルチェはマンマが作ってくれてました

なぜなら次の日はドルチェ5品のレッスンだったので〜
パパの帰宅を待って一緒にお食事です

美味しくてアンコーラしてるうちにだんだん食べれなくなってしまい・・・
お肉もっと食べたかったなぁ〜
いつも初めにとばしすぎてあとが食べれなくなるので
均等に食べなダメですね〜

とってもカッコイイ息子さんとパパ
素敵なファミリーと一緒に楽しい一時を過せました

いつも思う、イタリア語が話せたらもっと楽しいだろうなぁ〜
この時も帰って勉強しようと思ってたなぁ〜(笑)

2013年 イタリア6日目 フィレンツェ→アレッツォ

7月終わりですね〜
早いなぁー
7月で日記書き終わろう〜って思ってたのに・・・
まだ、まだ続きます。すみません。

フィレンツェ2日目の朝一は
【DOLCEZZE】
朝からケーキですが・・・
ここのタルトは何個でも食べれます
二人で4つ。。。でもまだ食べれるなぁ〜って事で
コルネット コン チョコラータ
普通のお客さんはケーキ1個とカフェで帰って行きます
店員さんもさすがに笑ってましたぁ〜^^

ちょっと遠いけど、フィレンツェ来たら絶対行きたいお店です
朝8時から開いてるので良かったぁ〜☆

ケーキをいっぱい食べたら〜
フィレンツェ来たら絶対行かなあかんとこ
ドゥオモですね

登りましたよ〜♪

そして、ドゥオモ登ってお腹減った?ので?
お昼はパニーノ巡り
3軒行きました

【'INO】
いろんなパニーノがありましたね〜
その時まーさん歯治療中だったので
まーさんには硬かったなぁ〜

 【PROCACCI】
トリフパニーノとかいろいろあって
アンチョビバターサンドがとっても美味しくて
帰ってから何度か再現してますね〜^^

中央市場の中の【NERBONE】
まーさんちょっと苦手なモツサンド
ランプレドットが有名なお店です
なんで今まで挑戦した事なかったんですが
一口頂きましたが美味しい〜
次回から1個食べよ〜♪

お腹いっぱいなったので
ちょっと早かったけどアレッツォへ
少し早くついたので
いつものジェラート屋さんへ行ったのですが・・・
閉まってたぁ〜残念
今回何度か行ってみたけど
何だか家族の用事でお休みって事で
今回は一度も食べれなかったぁ〜

で、時間少し前に歌子さんが迎に来てくれました
そしてすぐに車でワイナリー【BUCCIA NERA】へ・・・
歌子さんのブログにその模様を詳しく書いてくれてます

カンティーナを見せてもらって
試飲タイム
何本か購入してセミナーで使いましたぁ〜

とっても自然がいい感じ
アレッツォから少し車で行くとこんな感じです

ワインをいっぱい試飲して
アレッツォに戻りB&Bへ
ここのB&Bはお部屋が可愛くて素敵です〜

夜ご飯は歌子さんおススメのリストランテ
【TAGLIATELLA】
タルタルやカルパッチョが食べれます
初めてイタリアで生肉たべたぁ〜
旨いです
タルタルは店員さんが丁寧にテーブルで交ぜてくれます

ラビオリも豚肉のカルチョフィソースも全部美味しかったぁ〜
そして、そして、このバルサミコが美味しかったぁ〜

で、このバルサミコ
探す暇なく帰って来たんですが
この前の近鉄イタリア展で発見!!
興奮して買いました〜♪
美味しいのにそんなに高くないですよ〜♪
8月のレッスンでチキンにかけるのでお楽しみに〜☆

2013年 イタリア5日目後半 フィレンツェ

日記、一気に更新できなくてすみません。。。
5日目はチンクエテッレからフィレンツェまで移動して
休む間無く、フィレンツェ散策です
駅に着いてホテルに到着したが、まだお掃除が終わってなかったので
チンクエテッレで電車間違えたお詫びにカプチーノおごってもらいましたぁ

そして、ランチに【GOZZI】へ・・・
ちょっとわかりにくく探してたら
露店のおじさんが教えてくれた
何も言ってないのに【GOZZI】探してるのか〜?
って、そんなけ有名なんですね〜。
ランチしか開いてない
地元の人に人気のお店です
店内はとっても混んでいて少し待ったけど〜
待つ甲斐ありますよ〜

とにかく安くて、美味しい。
フライドポテトは必ず頼んで〜と本に載っていたので
「Topini di patate al ragu」ってなんだろ〜?
と思って頼んでみたらニョッキでした。
あと、向かえのおっちゃんが食べてて美味しそうだったから
あれ何?あれお願いします。って頼んだらとっても美味しかった
「Braciole rifatte in salsa」
6月のレッスンメニューになりましたね♪
そして、ここにもワンコが〜
普通にお店にワンコおります

腹パンになって観光へ
ドゥオモ行ったり食材屋さん・お菓子屋さん・お気に入りのブッティック
時間が無いので早足で駆け巡ります
無駄の無いように周るスケジュールを組んで
今まで買い物をほぼしてなかったので
買いまくります
迷ってる暇も無いので速買いです

サンタマリアノヴェッラ薬局
薬局とは思えないほど素敵
ゆっくりしたいが欲しいものだけ買って
イルビゾンテへ・・・
ここは少しゆっくり
去年のリベンジ
財布をじっくり選んだり〜
セール品のサンダルも買っちゃいました
やっぱ本場安いです

そしてポンテベッキョウを渡り
いつも時間無くて行けないゾーンまで足を伸ばす
とりあえず、ジェラート食べて
とってもかわいいお店発見
ドラジェ屋さん
めちゃめちゃかわいい〜
こんなの近所にあったら良いのになぁ〜
プレゼントに絶対喜ばれますよ〜

そこからちょっと歩きます
ミケランジェロ広場まで〜
とっても歩き疲れますが歩いた甲斐はあります
その景色をみると疲れも吹っ飛びます
夕方に来てよかった〜
フィレンツェの町並みが夕日でほんのりピンク
素敵過ぎます
最近は時間が無くここまでこれないので早足で周ってよかったぁ〜

そして歩き周りちょうど良くお腹が減ってきました
予約しておいたお店へ
去年真夏っちゃんに連れっててもらったお店
【 RISTORANTE del Fagioli 】へ

ビステッカが美味しすぎです
二人で1キロたべました
骨が入ってるからね〜
以外にさっぱりしてるのでいくらでも食べれます
ボチボチ胃袋がイカレポンチなのでまだたべれます
でもちょっと胃袋に気を使って優しいそうなもの
パッパアルポモドーロを注文
トマト味のパン粥です
で、最後にドルチェとカフェで仕上げ〜
ケーキが入ってる棚が可愛くて〜棚ごと欲しい

腹パンで少し酔いどれ〜
良い気分で宿に戻る
夜のフィレンツェの街並みも素敵ですよ〜♪

朝早くから夜遅くまで
歩きまくって疲れたけど沢山買い物して
充実した一日でしたぁ

2013年 イタリア5日目前半 チンクエテッレ

イタリア日記5日目は
チンクエテッレからフィレンツェに移動です

その前に、朝早く起きてヴェルナッツァを散策
昨夜に電車の時間を調べて
暗い中お散歩
薄暗いので月明かり
そしてホテルの横にお城があるみたいなので行ってみることに
しかし・・・ここも閉鎖です(笑)

そして、泊まってる所は海側だったので山側に行ってみる事に
駅を越えて登って行くと・・・
にゃんこ先生がこっちやで〜って案内してくれるので
ついていってみると・・・
結構キツイ坂を登って、息ぎれしながら
にゃんこ先生が「ここから見てみぃ〜」っと言うので
見てみると
とっても絶景〜
にゃんこ先生案内ありがとうね〜
連れて帰りたいぐらいかわいいにゃんこ先生
最後、電車乗るまでうろちょろしてるにゃんこ先生をみかけましたが
この街の案内猫
出合ったらついてってみてくださいね〜


本当にカラフルでかわいい街
あんな所に泊まっていたのね〜
感動です

朝早く起きたので十分街を堪能できたので
思ったよりも早い電車に乗る事に
その前に朝ごはんを昨日食べたフォカッチャを買おうって思ったんだけど
早すぎてお店はしまっていたので
違うお店でかったけど、やっぱ昨日の方がおいしかったなぁ〜
パンを食べながらホームで電車を待つ
っと、2番ホームに来る電車を待っていたのに
1番ホームに来た電車にこの電車ちゃうん!
っていきなり言うので焦って・・・
ギリギリそれに乗ってしまう
「え!!」やっぱり違う方向に進む
「何でなん〜!!」っとちょーキレながら次の駅で降りる
いきなり言われて冷静に判断できなかった自分にも腹がたって・・・
ちょっと早く出たから早くフィレンツェに着けると思ったのに〜
仕方なく、戻るがしかし、電車が遅れていてなかなか電車が来ない
いろんな焦りが・・・
ラスペッツァからピサに行く電車に間に合うのか?
ピサからフィレンツェに行く電車は・・・
ま、こーなったら仕方ない
とりあえず、フィレンツエに着いたら良いか〜っと
諦めてたら、乗り換えの度に電車が遅れていたので
遅れていた事で良い感じに待つ時間なく乗り換えスムーズに
無事フィレンツェに到着です

イタリアでは電車にワンコ普通に座席に座っております
このワンコ眠たくて、私達に邪魔されたからちょっと怒り気味
そして、このワンコの飼い主は
まーーーよーーー喋る喋る
乗ってから降りるまで
退屈せずに楽しい時間を過せた移動でしたぁ〜♪

午後フィレンツェ着いてからは続きで〜す

2013年 イタリア4日目 チンクエテッレ

またまた、久々のイタリア日記です
20日のワインセミナーまで急ピッチにUPしますね〜♪

4日目はチンクエテッレに移動です
朝、Ca'D'Galのお父さんにバス停まで送ってもらい
アスティの駅に着いて電車に乗り換えです
 Asti  11:43 → Sestri Levante 13:39
Sestriで各駅停車に乗り換えてホテルのあるVernazzaまで
この電車乗っていれば20時43分にナポリに着くんですね〜

チンクエテッレとは、5つの土地と言う意味
5つの小さなかわいい街が連なってます
しかも崖っぷちに^^
どこの街に泊まるか悩んだんですが・・・
あまり情報もないし〜
駅から近いか遠いか地図を見てもあまり分からなくって
一応、安くて良さそうな所を選んだら
ジェノバ方面から2番目の ヴェルナッツァ って所でした
でも、これ、とっても正解だったかも
めちゃめちゃ良い街でしたよ〜

地図ではホテルが見つけられるか不安で・・・
とりあえず野生の感でこの辺やろ〜って所に
そこから荷物を置いて探そうと立ち止まって後ろを見ると
ホテルのちょうどフロントだったんです!
野生の感すごいでしょ!!
【Hotel Gianni Franzi】
もちろん、ホテルは崖っぷちに建ってますので
狭くて急な階段を重いスーツケースを持って
息切れしながら運びます

ホテルの部屋が1階だったのに救われたぁ〜
スーツケース1個広げたら通る所ないくらい
ちょっと狭い部屋だったけど・・・
屋上に上るとFreeWi-Fiが使えるロビーがあってGood!
今回の旅で初めてFree Wi-Fi に興奮して
写真がちゃんと見れないブログUPしましたね〜
外に出れば断崖絶壁を味わえます
まさに火サスです(笑)

今回の旅もあまり時間がないのでゆっくりしてる間はないです
荷物置いて、ブログUPしたら出発です
海で黒ラブちゃんが遊んでてちょーかわいかったぁ〜☆
そして、お腹が減ったけど、夜レストランを予約してたので
フォカッチャを軽く食べよかぁ〜
って事でホテルの近くのフォカッチャ屋さん
ちょ〜〜〜おいしくて〜。もっかい食べたいわぁ〜
っと次の日の朝行ったらまだやってませんでしたぁ
残念

そして、一番南の町 リオマジョーレへ
かわいい町並みをぷらぷら散歩して
リオマジョーレからマナローネまでの散歩コース
その名も『愛の小道』へ
マナローナはレストランを予約してる街なので
晩ご飯までに歩いて良い運動になるなぁ〜って事で
愛の小道こっちという→にしたがって進んで行く
途中崖っぷちにBarがあって皆優雅に崖っぷちでワイン飲んでます
え〜な〜飲みたいな〜
でも時間無いよな〜今から歩くしな〜っと諦めた
で・・・矢印に従ってまた進むと・・・
なんやら、策がしてあってなんか書いてます
『愛の小道』閉鎖(笑)
2年?3年?前に津波の被害があったらしく
がけ崩れの恐れがあるので閉鎖らしい・・・
なんの情報もなかった。。。のでビックリ!!
って事でBarに戻り次の電車の時間まで
優雅にワインを飲む事に
ある意味閉鎖してくれててよかったかなぁ〜♪

マナローナに到着
これまた、地図を見ても行けるのか分からない地図で
歌子さんおススメのお店を予約してもらってたので〜
ちょっと不安だったが
結構簡単に見つける事ができましたぁ
時間が少しあったのでこの町もうろうろ
川にアヒルがいました
カラフルなお家がとってもかわいい〜

【Trattoria BILLY】
窓際の席をリザーブしてくれてました。
夕日がとっても綺麗
素敵過ぎる〜
そして、美味しすぎる〜
明日からフィレンツェなので
ここぞとばかり海の幸
 *いわしのマリネ
*海老とイカのフリッター
*ロブスターのタリアテッレ

ここで、おなかいっぱいになるでしょ〜普通なら・・・
すみません〜メニュー下さい
ってカメリエーレ「まだ食べるの!?」ってビックリしてましたが
*手長海老のラザニア
ラザニアって書いてたからあのラザニアを想像していたら
ラザニアのパスタって事だったのね〜
海老のエキスが美味しすぎますぅ
も〜おなかいっぱい
仕上はレモンチェッロとグラッパ

お腹いっぱいって事でお手洗いに行って〜帰ろう〜
としたら・・・
扉の取っ手をもぎ取ってしまったぁ〜
ありゃ!!
もともと修理してたのでまーさんが壊した訳じゃないけど〜
皆に笑われたぁ〜(笑)

そんな楽しいチンクエテッレでした
もっとゆっくり訪れたい街ですね〜

2013年 イタリア3日目 アスティ

今日は久しぶりのゴルフの予定でしたが・・・
雨だったので中止でしたぁ〜

そろそろイタリア日記続きUPしないと苦情きますね〜
も〜すでに日記止まってますね〜?っと言われちゃいましたが...^^;
忘れちゃう前に書かないとね〜

3日目はトリノからアスティへ・・・
の、前に朝ごはん
今回一番安くて良かったホテル
【Pacific Hotel Fortino】
駅からはちょっと離れてるのでお値段はとっても安かったのですが
お部屋も綺麗し、朝ごはんのビュッフェも
ビュッフェはいつもテンション上がって取り過ぎてしまう〜♪

お腹いっぱいになって・・・
タクシーで【PORTA NUOVA】へ
トリノの駅11:05発→アスティ11:41着
アスティに到着〜!!
明日のチンクエテッレ行きの電車の時刻をチェックして
駅を出ると・・・

シーーーーーーーーーン
この日は月曜日でしたが
イースターの次の日でほぼお休み
空いていたのは駅の前のタバッキオとジェラート屋さん
お昼をアスティで食べようと思っていたのに・・・
どこも空いて無い
ってか、バスくるの〜?
とっても不安になりながら
朝いっぱい食べたし〜
ジェラートとカプチーノでバスを待つ事に

誰も居なかったのにバスの時間前にちらほら人が
人を見て安心^^
無事バスに乗って、宿の近くの駅まで
駅に着いたらタクシーで来て下さいって事なので
降りると簡単にタクシーがつかまると思ってましたが・・・
誰も居ないし〜タクシーなんて何処にも無い
またまた
シーーーーーーーーーーーーーーーーーン!!!

で、偶然一緒に降りた人にタクシー乗り場は何処ですか?
っと聞くと、ここなんだけど、今日は来ないよ〜って感じで
タクシー呼んであげるっと言って電話してくれた
でも、イースターでお休みなのかつかまらない
で、何処に行くの?っと言って【Ca'D'Gal】に電話してくれて
お迎えに来てくれるように言ってくれた
なんて・・・親切な人なんでしょ〜
昨日の3人組みと言い、ホント良い人
ついてる!!

そして、少し待ってたらお父さんが迎えに来てくれた
今回のお宿はFIGAROに載っていたワイナリー
【Ca'D'Gal】
駅から車に乗ってお宿へ・・・
けっこう山の上です
生憎の雨
お父さんが言うにはいつものこの時期なら花が綺麗なんだけど
今年はなんか気候がおかしいって言ってました
ちょっと寒かったです

部屋についてホッとしたぁ〜
無事つけてよかったぁ〜
ここが今回けっこうな不安要素だったので・・・

雨だけど、散歩へ

カンティーナの見学も
そのあと、お父さんのテイスティング講座

とっても美味しくてまーさん好み
アスティはもちろんなんですが
モスカートが本当に美味しくて〜
ビンテージの違いも味わえました
モスカートも寝かせたのも美味しいんですね〜
ちょっとビンサントっちっくになってそれまた美味しかったです

けっこう沢山試飲して、終わったのが18時ぐらい
お父さんが夜ご飯は何時にする?
19時で本当に良いの?って聞いてきた
もちろん!!OK
って答えてしばらく休憩ってことで部屋へ
けっこう飲んで良い気分
眠たくなるわな〜
って事で横になる
気づけば20時前!!
ひや〜〜〜
っと慌てて下に降りて寝てしまってましたぁ〜(汗;
ニコっと微笑んで夜ご飯の用意をしてくれました
きっと分かってたんかな?


・生ハムの盛り合わせ
・フリッタータ2種類
・ローストポークサルサベルデ添え
・ラビオリ ラグーソース
・ウサギのビネガー煮込み
・人参のマリネ

とっても美味しかったぁ〜
ローストポークのサルサベルデが・・・
ちょ〜上手くて。。。酸味と甘みが絶妙でした
これ、教えて欲しい〜〜〜
っとここまでは順調よく食べてましたが・・・
ワイン飲み過ぎてすぐにお腹いっぱいになってしまったぁ
ウサギの肉なんて1個しか食べれなかった〜;へ;
もったいない〜
今なら全部食べれるのにぃ〜

腹パンで酔っ払いで
ゆっくりぐっすり眠りましたぁ〜


朝ごはんもとっても美味しいケーキ
りんごのパンみたいなのが美味しくて
ジャムもフルーツも最高です
真中の写真のちっさいおばぁ〜ちゃんがお料理上手のマンマです
とっても暖かいファミリー
また行きたいなぁ〜
次回はマンマのお料理教室へ
今回はイースターでお教室はお休みだったのですぅ
残念
ここのワインもお料理もとっても美味しかった

ワインは全部で7本買って持って帰ってきましたぁ〜
3日目にしてスーツケースパンパンです

2013年 イタリア2日目 トリノ

やっとイタリアです。
9時の飛行機でドバイからミラノへ
到着予定時間13時45分でしたが出発が遅れ
荷物をピックアップしたのは14時半
14時35分のトリノ行きのバスに乗る予定をしてた。
間に合わないので諦めた。
次のバスの時間は16時半なのでバス停を探しておこうと思いぶらっとすると、
トリノ行きって書いたバスがある
これ、トリノに行きますか?って聞いたら
もう出発するから早く切符買ってきて〜っと言われ
急いで切符を買いに走る(€20)
なんとバスも遅れていてギリギリ乗れた
15時前に出発
ギリギリセーフで乗れたけど、さっきおもっきり走ったから喉が渇いて・・・
でも、何も買ってなかったので2時間我慢

ミラノ空港大きいと思っていたがそんなに大きくなかった
バスの窓からはアルプス山脈が見えます
ハイジの世界。あれはモンブランか?
映画の始りのマークの山みたいなんがあった
さすが北ですね〜。もうすぐそこはスイスなんですね〜 
とか言ってたら2時間もしないうちにトリノへ16時30分到着
どこで降りて良いのか分からなかったので運転手に聞いて降りてみた
【PORTA SUSA】 と言う駅で降りたので次の日の電車の時間を調べようと
時刻表を見るがない?とりあずホテルもわからないので
聞いてみるがタクシーで行ったほうが良いよ。タクシーはあっちって教えてくれた。
たぶんバスとかトラムとかあるはずなんだか分からない。
仕方なくタクシーに乗る。正解です。
スーツケース持ってバス移動は難しいし、どこで降りるか分からないからね〜
ホテル安かった分ちょっと中心から離れていた
そして、ホテルについて一安心してブラブラお散歩へ

トリノはアーケードの町並みですね〜
しかし、この日はイースター
ほぼお店は閉まってる
とりあえずカプチーノを飲んでぷらぷら
次にアペリティーボ プロセッコを飲む
アペリティーボは飲み物頼むとおつまみが食べ放題って事で
サンドイッチやら生ハムやらを食べながら1杯
凄く古い店内がとってもおしゃれで素敵でした

そして、少し良い気分になりながら待ちをブラブラ
明日の電車の時刻を調べる為にもう一つの駅へ
【PORTA NUOVA】 ここはとっても大きい駅でした
次の日の時間チェックして切符を買って安心

またうろうろするが
トリノの地図と道の通りの名前が書いてないのが多くて
何度も迷子になった

ご飯もどっかあるかなぁ〜って思っていたら甘かった
イースターで閉まってる店もあったし〜
もっとちゃんと調べとけば良かったっとうろうろした
とっても良さそうなお店を見つけ入ってみようと思ったら予約が無いから無理でした
で、ちょっと流行ってそうなところに入ってみる事に
【Osteria Al Tagliere】

ラビオリときのこのタリアテッレとお肉の赤ワイン煮
期待してなかったけど・・・以外に美味しかったぁ〜
お腹いっぱいになってジェラートもチョコレートも入らなかったので帰ろうと・・・
こっちかなこっちかな〜っと行く
地図がまったく分からなくなって・・・
けっこう歩いたのにぜんぜんホテルに近づいてる気がしない
タクシーに乗ろう〜ってことで探してみるが見つからない
勘で歩くが・・・わからないので聞いてみる
そしたらまったく違う所に・・・
ホテルと逆側!!えらいこっちゃ〜。
で聞いた3人組は歩くの?本当に?無理だよ〜
タクシー呼んであげるからタクシーで帰りな〜って事で
タクシーを呼んでくれた。しかもタクシーが来るまで待っててくれて〜
マジで親切〜。助かったぁ〜本当に感謝です
で、無事ホテルに着いたのは23時でした
あの3人組みに出会ってなかったら何時に帰れてたんだろ〜

めちゃめちゃ歩いて疲れはて人の優しさに出会えたトリノでしたぁ〜